DJ Nao’s random notes

DJ Nao’s random notes

徒然なるままに日々の雑記を...

植物

アロエ 千代姫の植え替え

子株が大きくなってきてきつそうなアロエ千代姫。 植え替えついでに株分けをしてみます。 鉢から抜くと根っこがもりもり。健康そうですな。 分解。6株になりました。 小さい3株を同じ鉢に、他はそれぞれ植え替えしました。 肉厚で模様が綺麗な葉が特徴的な千…

般若 緊急手術

なんかしばらく元気がない気がしていた我が家のサボテン般若。 3月も近いし植え替えをしようと鉢から出して土をはらったところ、根がぱらぱらとほぼ全てちぎれてしまいました。根腐れというやつでしょうか。 慌てて根の少し上から切断してみたところ、腐りは…

守殿玉とバッテリーの植え替え

渋めな肌の色とかっこいいトゲが素敵なサボテン、守殿玉とバッテリーの植え替えをします。 どちらも根は元気そのもの。 植え替え完了。イイカンジに植えられたかなぁと思いきや 真上からみるとどちらも中心から少しずれています。私の腕もまだまだですね。 …

春のような暖かい日

今日はとても暖かく20度を超える気温となりました。 冬の寒い間部屋の中に退避していたサボテン多肉たちを日光浴にとベランダへ。 みんなやはり暖かい陽射しが好きなようです。心なしか笑顔になっているような気がします。 これから植え替えが本格化していき…

新天地の植え替え

暖かい日が続いていますのでサボテンの植え替えを進めていきましょうかね。 新天地と新天地錦。錦の方は大きくなりすぎて鉢いっぱい、窮屈そうです。 体の大きさの割に根が少な目な気がしますがとくに問題はなさそうです。 一回り大きい鉢に植え替え完了。こ…

ハオルチア青蟹の植え替え

去年1年はとても成長がゆっくりだったハオルチア青蟹。 もともとそういう性質なのかもしれませんが、適当な素焼きの鉢に植えたのがよろしくなかったのかもしれません。水はけがよすぎてすぐ土が乾いていました。 年一の植え替え時だけに見える根っこです。 …

ハオルチア交雑種

ぷっくりした葉の表面がざらざらしていてるところがなんとも可愛い我が家のハオルチア。購入した際に交雑種とのみラベルに記載がありました。正式な名前はわかりません。正式な名前はないのかもしれません。 ここのところ暖かくて少し成長したような気がしま…

もう花が咲いた縮玉

去年もサボテンズの中で早い時期に花が咲いた縮玉。 今年は今日開花しました。 昨年の開花を記事にしていました。 え、今年は1か月近く早い開花となりました。 今日は春のような暖かさでした。温暖化の影響でしょうか。 紫ピンク白の入り混じった花の美しい…

枯れてしまったアロエ 不夜城

寒くなってからもベランダの軒下に置いていたアロエ不夜城。 少し前に調子悪そうな顔色をしていたので屋内に避難したのですが時すでに遅しだったようです。ごめんなさい。 成長点あたりが凍傷のような感じでどんどん黒ずんでしまいました。 ここまで進んでし…

パキポディウム ラメリー

毎年冬の寒い時期になると葉を落とし丸裸になる我が家のラメリー。 今回の冬は早い時期の11月に室内へ退避してずっと部屋でぬくぬくさせていたところ、葉がたくさん残ったままとなりました。 ずいぶん身長が伸びました。これからもどんどん背が高くなってい…

雪の日 サボテン多肉は軒下に避難

普段は冬でも雨ざらしなサボタニ達。 今日は雪がふるとのことなのでさすがに軒下にかくまってやりました。 サボテン白檀。相当顔色悪いです。 秋麗。綺麗な色なのか?いや顔色悪いですね。 短毛丸の寄せ植え。猛烈に顔色悪いです。 寒い中がんばってます。ち…

縮玉と日の出丸を植え替え

2月にはいりましたのでなんとなく寒さに強そうなサボテンから順々に植え替えをしていこうかなと思います。 縮玉は花が咲くのが3月中旬くらいだった気がします。早めの植え替えが吉かと。 日の出丸は他のサボテンが休眠している寒い時期にも少しずつ成長して…

金盛丸をスッキリさせます

子株が大きくなり孫株がたくさん生えてきている我が家のサボテン金盛丸。 この子のトゲは植え替えの時に手袋を貫通してくるほどで、一度刺さるとなかなか抜けない厄介もの。植え替えが億劫になってしまいます。 なので今春は植え替えをせず、散髪的な感じで…

ダイソーのアロエ

綺麗な模様のアロエがダイソーで売っていました。 ダイソーでサボテンはよく売っていますがアロエを売っているのはあまり見たことがありません。アロエ大好き人なので即購入です。 ラベルにはアロエとのみ記載。種類がわかりません。 ネットで調べてみるとス…

実生サボテンたちは部屋の中

窓際で冬を越している我が家の実生サボテンたち。種から発芽して1~2年生の子たちです。 緋花玉。手前が2年生、奥が1年生。 ランポー玉の2年生。白点がある子とない子がいます。 どちらもランポー玉1年生ですが大きさに差がありますね。 たしか左は5月に発芽…

動きはじめた?縮玉

我が家のサボテンズは寒くて水やりもせず、冬眠をするかのように成長を止めています。 しかしうねうねしたひだのような山谷が魅力的な縮玉は中心の成長点あたりが日に日に少しずつ動いているような気がします。 そういえば去年の開花は他のサボテンに比べあ…

渋い色した短毛丸

最近朝とても寒くて。私の住んでいる地域は日によって氷点下まで気温が下がります。 そんな中でも短毛丸は丈夫であろうと、ベランダに出したままにしています。 しかし今朝は寒すぎたのか、赤紫色というか変な色に変色しています。明らかに調子悪そうな顔色…

我が家のアロエ軍団

植物の中ではサボテンが大好きなのですが、それに負けないくらいアロエが好きです。 トゲがあったり模様が綺麗だったりと見どころ満載です。 ペグレラエ。緑に白く粉が吹いたような色、トゲの感じ。カッコイイですね。 千代姫。美しくも不思議な模様に見惚れ…

サボテンズ 久しぶりの水やり

冬の間サボテンたちは基本的に水やりしないのですが、書物によっては暖かい日の日中たまに少し水やりしてやると春の成長開始が早まるみたいな記載があるので実践してみます。 上の写真のサボテンはランポー玉、海王丸、守殿玉、バッテリー。 土は完全に乾い…

新天地錦の黄色が美しい

冬の時期の新天地錦はとても美しいです。 斑入りの黄色部分の色に奥行きを感じるというか。少し赤みが増すといいますか。 真ん中の方の刺は赤黒いのですが、外側にいくにしたがって灰色になっていきます。 この刺、水に濡れると赤くなる不思議。 夕日にあた…

緑色に変わったアロエ レッドドラゴン×ゴジラ

購入時と色がだいぶ変化しました。 こちらの記事ではまだ赤色が強かったのですが、今は緑色が強いです。 栄養状態が良すぎるのか、日当たりが少なすぎるのか。 そもそもの赤色が通常状態ではなかったのか。 いずれにしろ今は元気そうに見えるのでOKでしょう。…

ダイソーサボテン ランポー玉

また買ってしまいました。ランポー玉。 ダイソーには観葉植物が売っているのですが、サボテンに関してはなんだかなぁな品揃えな事が多い気がします。仕入れコスト等の関係で仕方がないのでしょう。 そんな中たまにランポー玉が売っていることがありまして、…

育ってきた環境が違うから

同じ多肉植物、秋麗でも環境によって見た目がだいぶ違ってきています。 上の写真は庭の日当たりが悪い所にいる子。 下の写真はベランダで日当たりがとても良い所にいる子。 葉の形や色がだいぶ違いますがどちらも魅力的ですね。

脇芽がたくさん 紅彩閣

寒い時期のほうが元気な気がする我が家の紅彩閣。 脇芽が生えてきています。てっぺんにあるのは花芽でしょうか。 お隣にいる子も 脇芽がもりもり生えてきました。 毎日少しずつ大きくなる姿を見るのが楽しみです。

枝が折れたカシミアバイオレット

ベランダにいるカシミアバイオレット、ちょっと前に風に吹かれて鉢が倒れて50cmくらい下の地面に叩きつけられていました。 折れてしまった枝たち。土に挿しておけば根がはってくるのでしょうか。 私の不注意で申し訳ないことをしてしまいました。 なんとか生…

窓辺のハオルチアたち

外で日光浴より部屋の明るい窓辺にいたほうが嬉しそうに見えるハオルチアたち。 水やりをほどほどにすれば室内でも徒長(ひょろ長くなること)しないで育ってくれています。 春が来るまでは部屋の中でぬくぬくしていてもらいましょうかね。

少し成長したアロエ ペグレラエ

2か月くらい前に迎え入れたアロエ、ペグレラエ。 全体的に少し大きくなり、刺に荒々しい感じが出てきた気がします。 寒くなってきましたが太陽を浴びて気持ちよさそうに見えます。 これからもっと寒くなりますが暖かくなるまでがんばりましょう。

皺がよる新天地錦

我が家のサボテンたち、冬の寒い時期はほぼ断水かひと月に一度ほど軽く土を湿らせるくらいしか水をあげません。 サボテンの種類によってはそれでも見た目が変わらない子やシワシワになったり色が変わったりと見える変化をする子もいます。 我が家の新天地錦…

ハオルチア 青蟹

寒い季節に入ってきているのですが我が家の青蟹さんは成長を続けているようで、毎日観察していると少しずつ大きくなっています。 ここ最近、真ん中の成長点から新しい葉が2つ出てきました。さらにその中から花芽になりそうな感じの何か毛のようなものも出て…

たてつづけに花咲くリトープス

冬に花咲く変わりモノなリトープス達。 先日開花が始まりました。 新たに咲いた花もとてもかわいいですね。 しばらく前に読んだ植物の本にリトープス専門の熱狂的なマニアがいるみたいな事が書いてありました。なんだか少しわかる気がします。奥行きふかそう…