DJ Nao’s random notes

DJ Nao’s random notes

徒然なるままに日々の雑記を...

植物

金鯱も冬は屋内退避

割と強い性質という情報が多いサボテン金鯱。 我が家の金鯱は寒さ、暑さ、陽射しに弱いようでやや過保護気味にしています。 そんなで12月に入ってからは基本屋内で退避しています。気持ち青白くなったかなぁ、とかやや縦長になっていて徒長?とか思いますが…

寒波に備える短毛丸

明日明後日は寒波到来で予想最低気温が恐ろしいことになっているようで。 寒さや暑さにとても強くて基本放置な短毛丸軍団もちょっと厳しいかなぁと思い屋内に避難しました。 数十年に一度の寒波に耐えられるのかちょっと興味はありますがなんだか可哀そうで…

生後7か月のサボテンの赤ちゃん

あまりに成長が見られなすぎて生きているのか心配になるくらいなサボテンランポー玉の赤ちゃん。 2か月前は 今は むしろ小さくなった気さえします。 冬を越えられるのでしょうか。なんせはじめてのサボテン実生なのでわからないことだらけです。早く暖かくな…

オベサブロウは冬の色

春夏は黄緑のカワイイ色をしているオベサブロウ、冬は黒ずんだ色で成長もせずじっとしているようです。 一年前は秋口から赤くなりはじめ、冬は今と同じように黒ずんでいました。 春になり暖かくなると緑色が復活するみたいです。 昔と比べるとずいぶんつぶつ…

まっくろくろなカシミアバイオレット

寒いので昼間の暖かい日中だけ外に出し日に当ててます。 寒くても少しずつ成長しているようです。なにより葉が黒々としてきてかなり元気そうです。 他の子も黒々としています。 この闇夜に溶け込んでいくような感じが本当にカッコイイです。 葉の形が季節に…

ダイソーに入荷されてた碧瑠璃ランポー玉の子供

近所のダイソーはよく行きます。毎回植物コーナーをチェックしているので新入荷されたものが何かすぐ分かります。 サボテンのランポー玉はたまにしか見ることがなく自分的にはレアアイテム扱い。4鉢あったうち状態のいい2鉢をお買い上げです。220円と超格安…

冬眠中の多肉・サボテン

12月、1月、2月は基本部屋の中に避難している我が家の多肉植物&サボテンズ。日当たりが悪いのですが寒さでやられてしまうよりはいいかなと。 みずやりはほとんどしません。3月の暖かくなるまでがまんがまん。 はやく暖かい日が来てほしいもんですね。

紅彩閣の花なのか?

ユーフォルビアは夏型とどの書籍にも書いてありますが明らかに冬調子のいい我が家の 紅彩閣。 よーく見るととげの先に小さい丸い花らしきものがいくつかあります。 花だとしたらえらい控え目な花ですしこの寒い時期に咲くのってメリットあるのでしょうか。花…

新天地錦は冬色

12月に入ったころから成長が止まった新天地錦。 斑な黄色い部分がキレイです。 ところどころ黄色い部分が赤みを帯びてピンク色になっています。 いわゆる紅葉的な色づきなのでしょうか。春暖かくなると赤みは消えていくんですよね。どんな仕組みなのか不思議…

季節外れな竜鱗の花芽

こんな寒い時期に竜鱗の花芽がにょーんって伸びてきました。 本来どの時期が正しいのか定かではありませんがこんな寒い冬だと時期外れな気がしますね。 にょきにょき。 他の竜鱗は花芽はなくこの子だけです。 このまま花が咲くのでしょうか。 植物をたくさん…

夕陽に染まる朧月

夕方にベランダの朧月を見たら夕日で赤く染まってとても綺麗でした。 手前側にいる葉挿しした子たちも随分大きくなりました。 花のように折り重なる葉の一枚一枚が多肉質でなんともカワイイです。 ほぼ放置でオッケーという手のかからなさもナイス。 たくさ…

美しい十二の巻ゼブラ

シマウマ模様がとても美しい十二の巻ゼブラ。 自然界でできる模様とはとても思えない美しさです。 半年前の写真と比べると ずいぶん成長したのがわかります。 上から見ても美しい。

つやつやお肌の金盛丸

色つやがよくて子もどんどん成長する金盛丸。 一鉢に渋滞しすぎているので春になったら子を外し植え替えようと思います。 つやつやもりもりかわいいです。 左のサボテンが約一年前のこの子。すごい育ち方をしたもんです。

サボタニたちは室内へ

12月~2月の3か月間は植物たちを部屋に入れています。越冬ですね。 晴れた暖かい昼間だけ外に出して日光にあてるようにしています。 今日は上の写真のこたちを部屋へ退避しました。 アロエのピンクブラッシュ。寒くなってきてからピンクみが増してきました。…

冬に備える海王丸

春以降順調すぎるくらい育っていた海王丸。寒くなってきたので成長が止まりつつあります。新しい刺がでてこなくなってきました。 くねった刺がなんともかわいい海王丸。 去年の冬はこんな感じでした。 ずいぶんふっくら大きく育ちました。次の春は花を咲かせ…

短毛丸の実験 寒い時期でも根は出るか

ひと月ほど前にもぎった短毛丸の子株。 生命力の強さにいろいろなシーンで驚かされる短毛丸ですが秋の深まる時期でも根はでるのでしょうか、1か月プラスチックトレーに置いて部屋に放置しました。 サボテン本やネットの情報だと11月の株分けはNGとうたわれ…

生後5か月のサボテンの赤ちゃん

気温が下がり成長がゆるやかになってきたのでしょうか。 1か月前からあまり大きさが変わらないような気がします。 よーく見ると少し大きくなっている気もしますが、、気のせいレベルかもしれませんね。 数えたら90くらいいました。いつの間にかちょっとだけ…

リトープス 今度は白い花

先日咲いた隣の株は黄色い花でした。 今度のこは白い花。こちらもとてもかわゆいです。 今までいくつも溶かしてしまったリトープス。やっと育成のコツみたいのをつかみかけています。とにかく乾かし気味に皺がよっても大丈夫という感じが調子がいいみたいで…

冬に備える峨眉山

寒くなるにつれ少しずつ黄色になって枯れゆく葉が目立ってきました。 冬以外は葉が茂り過ぎていてカッコイイ岩肌が見えないのですが、冬の期間は少しずつ岩肌が見えるようになってきます。 子株も随分大きくなりました。春になったらいくつかもぎって挿して…

我が家の短毛丸

1年前の7月。左の短毛丸は卓球玉くらい、右の短毛丸は小指の先くらいの大きさでした。親から株分けしてもらったこたち。それがみるみる大きくなり、、 ハンドボールくらいの大きさに育ちました。子吹きがすごくて以下は子をもぎってそだてたものです。 大…

ほんのり色づく麗蛇丸

日当たりの関係でしょうか、なぜか片側だけ黄色や赤っぽいいわゆる紅葉色になってきた麗蛇丸。 うちに来たのは9月頃だったかなぁ少しだけ大きくなった気がします。ほんのりとした光沢が魅力的な麗蛇丸。そろそろ休眠に入る気配です。

ハオルチアのなにか 成長しました

春頃に子株をもぎって適当に植え付けておいたハオルチア(細かな名称不明) いつの間にか土が見えないくらいに育っていました。 こちら春頃の株分けしたときです。 だいぶ大きくなりましたね。 葉の模様、透明な部分、色、とてもカワイイ子です。

白絹姫の世代交代

根本から細かい白い毛を纏った新しい芽が出てきました。 一年位前はこんなかわいいちびっこが 今ではこんなににょきにょき 花も咲きました。 またちびっこから育て直しですね。

白樺麒麟も紅葉気味

元が白いので紅葉はピンク色に見えます。白と緑とピンクの割合が美しくて見とれてしまいます。 どんどん伸びて子株もつけました。根本の方が細く折れそうなので割りばしに釣り糸でくくりつけて体を支えています。子株は春になったら切って挿し芽にしてみよう…

大きく黒く カシミアバイオレット

他の多肉植物は寒くなるにつれて成長が穏やかになっていきますが、逆らうように急成長、色づきはじめたカシミアバイオレット。 この花が咲いているように見える葉がとてもカッッコイイィ奴です。 しばらく前に不注意で鉢を落としてしまいもげてしまった枝た…

とても元気な日の出丸

秋に入って少し寒くなってから生えてきたトゲのほうが太くて赤い気がする日の出丸。過去記事を見てみると1年前も同じような事を思っていたみたいです。 同じバットにいるサボさんたちのなかでもひときわ派手で目立つ子。元気っ子です。

竜鱗は陽射しセンサー

陽射しが少しでも強いと赤っぽくなる竜鱗。 我が家の多肉植物たちを幾度となく救ってきたセンサー的存在です。 旅行から2日ぶりに帰ってくるとたっぷり赤くなっていました。 しばらく屋内で養生させます。青く戻って!竜鱗。

もふもふかわいい月兎耳

細かい白い毛でおおわれた葉がとてもかわいい月兎耳。 しばらく放置気味でしたがしっかり成長していたようで。新しい葉も生えてきました。少し間延び気味なので春が来たら切り戻しして仕立て直しましょうかね。

アルブカブラクテアータの子株から毛が生えた

小さな子株から小さな葉がにょきにょき生えてきました。 あまりカワイイ感じの植物ではありませんがなんか放っておけないタイプって感じかなぁ。 過去記事と見比べると成長が分かりますね。

寒い方が元気な気がする紅彩閣

夏型のユーフォルビアと紹介されていることが多い紅彩閣ですが、どう見ても寒くなってきた時の方が元気に見えます。ここの所新しい赤いトゲが生えてきました。 子株が20くらい。随分大きくなりまして親株がどれかわかりません。 不注意でもげてしまった子は…